iPhone(アイフォン)修理 厚木

iPhoneの3D Touch機能について iPhone(アイフォン)修理 厚木なら本厚木駅近のスマホスピタル厚木ガーデンシティにお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 厚木

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPhoneの3D Touch機能について

[2019.04.12] スマホスピタル厚木ガーデンシティ

カテゴリー:マメ知識

こんにちは iPhone Androidの修理を承っております、スマホスピタル厚木ガーデンシティです。

 

今やiPhoneの最新機種といえば、iPhone XRですね!

カメラやその他の機能など盛りだくさんで、処理もサクサクのスマートフォンです。

ですが、6s以降に搭載されていた「3D Touch」の機能が搭載されていません。

ただ、安心してください!代わりとなる「Haptic touch」機能というものが搭載されています。

これは厳密には3D Touchとは異なる機能ではありますが、似たような機能を補完しており、また今後も強化予定とのことで、

ますます期待できる機能ですね。

 

さて、翻って6s以降の端末に搭載されていた3DTouch機能ですが、「上手く呼び出せない」といったご相談を多くいただきます。

なので本日は、3D Touchの使いこなし方についてご案内したいと思います!

 

3D Touchとはそもそも何?

3D Touchは6s以降の端末において、アイコンを強めに押すと、アプリやフォルダのサブメニューがすぐに呼び出せるという優れものの機能です。

それまではいちいち起動しなければ設定したり選択することが出来なかった機能でも3D Touchによって一発で画面上に呼び出すことが出来るようになりました。

仕組みとしては、指が画面に強く触れることによって、画面に接している指の面積が広くなり、これを感度センサーが認識し、

3DTouchを呼び出すことが出来るようになっています。

この3D Touch機能を呼び出すジェスチャーとしては「強く押す」という事が一般的に認識されております。

ですがこれだと場合によっては上手く3D Touchが起動しない事がありますし、現にこういったお問い合わせをよくお受けします。

では、一体どうしたら上手く3D Touchを使いこなすことが出来るのでしょうか。

 

3D Touchは”広め”に押す!

3D Touchを使いたいときは、ただ単に指先で強く画面を押すのではなく、指のお腹も使って広めに押すことで3D Touchをあっさりと起動させることが出来ます。

このやり方だとびっくりするくらい上手く起動させることが出来ますよ!是非お試しください。

 

まとめ

XRのHaptic Engineも含め、この方法で上手く起動させることが出来ると思いますので、

もし使いこなさていないとお感じになられていらっしゃる方はぜひお試しください!

 

以上、スマホスピタル厚木ガーデンシティでした!

一覧に戻る

046-240-6673 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 厚木

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 厚木

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 大容量のPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 厚木
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル